本文へスキップ

新しい視点で活動する コミュニティ高専人 

ご案内information


*** おかげさまで盛大に開催でき、無事終了いたしました。ご協力ありがとうございました ***

【高専人国際交流集会(第一回)】


知恵・スキル・好奇心のシナプスをつなげ!


どの高専人もいろんなものを持っています。それらを出し合って、触れ合ったり、考え合ったりしてみましょう。ブースによる展示やワークショップもあります。

 新しい同好の仲間ができるかもしれません。
 仕事の問題が解決するかもしれません。
 新たなプロジェクトが立ち上がるかもしれません。
 新たなビジネスチャンスが広がるかもしれません。

高専人同士の出会いは、きっと新たな発見や新たな発展につながる機会になると思います。

日時:平成26年11月15日(土)13:30~20:00(ミーティング&懇親会)
場所:東京ビジネスホテル
   〒160-0022
   東京都新宿区新宿6-3-2
   TEL.03-3356-4605
   FAX.03-3356-4606
申し込み方法: → 高専人国際交流集会(第1回)申込みページより
会費: 5,000円 (学生4,000円) 
支払い方法: 当日、会場にて申し受けます。

プログラム

【第一部】13:30~16:30

1. プレゼンテーション 
 1)モンゴルにおける高専教育の導入について(日本式高専3校が誕生!!)
 2)マレーシアからの報告(マレーシア高専人との連携)
 3)他(多彩な分野で活躍する高専人からの報告)ホームページに適宜アップしていきます。

【プレゼンターご紹介】
青木 邦章さん


東京工業高等専門学校 機械工学科卒
ヤマハ発動機(株)入社後マリンエンジン開発に従事する。
その後独立、1987年 (株)スペースクリエイションを設立し代表取締役に就任。
『製造ではなく創造を!』をスローガンに製造業の技術革新に貢献。日本のモノづくりの一翼を支え続けている。

バトチュルーン デミチッグさん(Batchuluun Demchig)

2002年に阿南高専電気工学科を卒業
電気通信大学情報通信工学専攻修士課程修了後、日本で就職。
現在、eBay Japanでエンジニアとして勤務。
「モンゴルに日本式高専を創る支援の会」理事。
技術教育こそ発展への道だと強く確信している。

サイード プトラさん(Syed Putera)

1992 年 新居浜高専 機械工学科卒
マレーシア東方政策留学生会 ALEPS 現会長
「高専人ネット」と「ALEPS」 が連携し、日本とマレーシアとの幅広い交流実現を目指している。

中里 恵理奈さん

群馬高専 物質工学科卒
群馬高専専攻科 環境工学専攻修了
東京大学大学院に在学中
大学で湖沼生態学を研究する傍、高専訪問や高専関係のイベント参加を行い、高専および高専生の在り方等も独学・研究している。
今後は高専生を含めた理系学生の就活支援を行いつつ、高専の知名度のさらなる向上と高専生の視野の拡大を目指す。

(順不同)

【ブースによる展示ご紹介】     
祐木 恵美子さんによる「元リケジョ心理士のさわやか相談室」


東京高専 電気工学科卒 臨床心理士
40歳は人生の正午。生きられなかった自分を生きる時。今、自分はどこに向かおうとしているのか?
今回は主に描画と手相から高専人の心にコミットしたいと思います。

「さまざまな電子部品、技術をご提供します。」 セントラルパーツ 山本康弘


電子部品・半導体の専門商社 セントラルパーツ 山本康弘が
高専人の皆様の新しい製品、技術開発サポートをさせていただきます。

ナチュロパス(自然療法師)小林びんせいND 東京高専化学科10期

自然療法の盛んなオーストラリアでWHO基準の自然療法院を6年前に日本に移転。現在池袋にて医学博士らと統合医療院を営業中。特にがんの自然療法・食事療法、痛みのトリートメント、潜在意識の癒し、目に出る情報を使ったアイオロジー(自然療法的診断技術)など世界のトップレベルの技術を提供しています。当日は健康相談や健康産業との技術的な仲介などもしています。

人形デザイナー 原 千夏さん

おもちゃ、人形をデザインし、知的障害のある方々が通う授産施設を、「工房」ととらえて共に活動しています。
この工房が作り上げる、品質が高くて愛らしい、世界一贅沢な手作りのお人形やぬいぐるみを通して、大人やこども、さまざまな環境にある方々と 穏やかに繋がり、楽しみや慈しみを共有したいと思っています。ブースでは、私たちの この、穏やかで やわらかく、かつ、日々の生活に根付いた取り組みについてご紹介いたします。

(順不同)


2. 参加者の紹介

3. 自由交流

【第二部】懇親会 16:30~19:00



【東京ビジネスホテルへのアクセス】

このページの先頭へ

コミュニティ高専人事務局

E-mail